COMMONS

新食感、やわらかく生で美味しいサラダ春菊

2022.7.7

#赤からし菜#マイクロリーフ#LEAFPODS#HOWTO#育て方#ベビーリーフ

香り高い春菊はギザギザの葉形も特徴的で、お豆腐、そば、うどん、吸い物などに薬味として散らせば見た目にも可愛らしいです。

【育て方のアドバイス】

通常発送時はこの写真の様な育ち具合でお手元に届きます。
到着したら出来るだけ早めに箱からお出しください。
長旅を終えた苗はで少し疲れているので明るい日陰に置き1日ほどならした後に、窓際など日光が当たり風通しの良い場所で育てます。
夏の暑さには弱いので、日中に直射日光が当たる場合は、レースカーテンなどで少し暑さを和らげてあげてください。

水やりは、土の表面が乾いたら。水差しなどで優しく根元にに注いでください。(午前中の水やりがおすすめ)
季節や置き場所にもよりますが目安は2~3日に一度です。やりすぎて常時土が湿っていることは、根腐れを起こす原因となりますのでご注意ください。株数は多めです。生育の弱いもの傷んだ株は、取り除いてきれいに保ってください。ハサミやピンセットの使用がお薦めです。

サラダ春菊は、香りと食感を楽しむことができます。独特の苦みは少ないです。
マイクロリーフとしては茎をカットし収穫します。その後生育し、ベビーリーフのサイズになれば葉を収穫ください。この時に下葉を数枚残しておくとまたの葉が展開しやすいです。

本葉が1枚展開すればマイクロリーフとして収穫てきます。続けて収穫し残した数株をさらに成長させればベビーリーフになります。

小さなうちは料理のアクセントに。
少し大きくなったら、摘んだリーフにステーキパウダー、酢、塩少々をあえてサラダにすると、美味しいです。肉料理との相性は最高。

大きくなってきたらプランターに植え替えて、鑑賞花としても楽しめます。
むしろヨーロッパでは春菊は観賞用なんです。
春菊の花は柑橘系の香り。実は生ガキにもあいます。
サラダにハラリ、料理のあしらいとしてハラリ。
コンビニのから揚げにハラリ。。。と色々楽しめます。

【サラダ春菊のLEAFPODS】

■LEAF PODS サラダ春菊 SAKUZAN 4号鉢 ¥5,940

■LEAF PODS サラダ春菊 M.M.YOSHIHASHI 4号鉢 ¥5,280

■LEAF PODS サラダ春菊 M.M.YOSHIHASHI 2.5号鉢 ¥3,630

■LEAF PODS サラダ春菊 陶房かんな 4号鉢 ¥6,710